アレルギーゼロ住宅
ホームセンターの建材コーナーに行ったりすると鼻がむずむずしたりすること
ありませんか。私はいつもそうなるのですが、建材コーナー(とくに集成材・合板
売り場など)では放散した化学物質がなんだか充満しているような感じがします。

シックハウス規制では F☆☆☆☆ 等級建材は化学物質が少なく「安全」とされ、
ハウスメーカー等はこれをベストなものと喧伝しておりますが、
それにはあきらかなウソがあります。

もっとも安全性が高いのはもちろん化学物質ゼロの建材=自然素材ですが、
こうした自然素材が「規制対象外」として等級表示がないことをいいことに、
「含有の少ない」 化学建材の使用を正当化しているのです。

敏感な方や化学物質過敏症の方は上記規制をクリアするだけでは不充分で、
より安全な 「ゼロアレルギー住宅」 をめざす必要があります。

対処方法はその方次第ですが、合板、集成材、接着剤、塗料などの使用を控え、
内装を化学物質を含有しない自然素材で仕上げることで、
かなり症状を改善することが可能です。

私たちはそれぞれの方の症状に応じたゼロアレルギー住宅をご提案しております
ので、アレルギーでお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。


E-mail/info@em-arch.com   Tel/029-855-3133

無垢材、珪藻土で仕上げたL-house/一枚屋根の家


main  1/1   

Entry

Category

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

profilephoto

Link