人口減少時代のまちづくり
週明けに下妻市総合計画審議会がありますので、
今日は送付資料をもとに質疑事項の事前打合せ。

総合計画というのは都市計画よりもっと上位の、
市のまちづくりの方向性を定める計画です。
送られてきたのはその5ヵ年の基本計画(案)
というもので、厚さにして約1cm。

内容は多岐にわたる充実したものなのですが、
何回読んでももやもやした違和感が残ります。
まあなんていうか総花的にやるべきことが羅列して
ある感じで、方向性がよくわからないんですね。


戦後、高度経済成長期に多くの会社が成長したように
全体のパイが大きくなる時代に会社が成長することは
自然の理ともいえます。

まちづくりも同様で、人口が増えて市が発展している間は
いろいろ新しい取り組みが可能です。でも人口が減少すると...
税収=予算が減り、やがて現状維持で精一杯となるでしょう。

最大の課題はこの人口減少問題にどう対応するか
つぎの課題は人口減少時代にどうまちづくりをしていくか、
ということにほかなりません。

もちろん簡単に答えが出るものではありませんが、審議会
委員としてなにか建設的な提案ができないものかと思案中です。


国全体として人口を増加に転じさせることができればベストなん
でしょうが... 人口減少はギリシャ・ローマの時代から続く文明
の摂理みたいなもので なかなか難しいでしょうね。


-----------------------------------------------------------------

いえづくりからまちづくりまで

茨城県つくば市松代3-6-14-D202 TEL029-855-3133
















下妻市総合計画審議会
今日は地元下妻市の総合計画審議会委員として、
第1回の総合計画審議会に出席してきました。



総合計画というのはまちづくりの方向性を定めるもので、
都市計画などすべての施策のベースとなる基本計画です。

審議会というのは市長の諮問によりその内容を検討する組織で、
市議会議員さん、関連団体の代表、その他知識経験者
あわせて30名ほどからなっています。

私は公募の市民代表として参加させて頂きましたが、
まわりはなんか年配の偉い先生方ばかりで
なんだか場違いな感じでした (笑)

まあバランスをとる意味で選任頂いたのでしょうから、
若い世代、子育て世代の代表として頑張りたいと思います。


今日はその第1回会合ということで市長さんからの委嘱式、
現在までの計画の進捗報告や今後の計画の説明等があり
あまりつっこんだ議論もできないまま2時間ほどで終了。

なんだか拍子抜けした感じですが、
既存の総合計画自体 170ページほどもある大枚で、
確かに本気で議論をはじめたらいくら時間があってもたりません。

ただ市民アンケートの結果等をちまちま説明する反面、
まちの根幹となる人口減少問題について詳しい説明がないなど
木をみて森をみずになっている感もありました。


どんな立派な総合計画を立案しても、
人口が減りつづけている限り現状維持すら難しいわけで、
ただひたすら縮小均衡を図っていく以外にはありません。

下妻市はつくば市のとなり町であり、子育て支援などの施策も
つくば市とおおむね同じですが、本気で人を増やしてまちづくり
をしていきたいなら、つくばに追従するのではなくつくばに先行
していろいろチャレンジしていかなければなりません。

つくばに住むつもりだったけど、下妻の方が子育て支援等が充実
しているからそちらに住もう、というようにならない限り、下妻の
人口減少問題を解決することは難しいのではないでしょうか。


市長さんから委嘱書というのを頂きました。

総合計画(全172ページ) と 審議会討議資料

みなさん頑張っていらっしゃるのはよく分かるのですが
もっと内容を精査して課題を絞り込んだほうがよろしいかと...



いえづくりからまちづくりまで
--------------------------------------------------------------------------
茨城県つくば市松代3-6-14-D202  TEL029-855-3133

茨城県下妻市 総合計画審議会 委員
今はオフィスがつくば市、自宅がおとなりの下妻市にありますが、
このたび地元下妻市より 総合計画審議会委員に選任されました。

事務所名 「村田建築都市研究所 一級建築士事務所」 に
都市の文字があるとおり、私たちは建築設計監理の仕事と、
都市計画/まちづくりの仕事をともに大切な仕事と考えており、
このたびこうした公職をつとめさせて頂くことになりました。

「総合計画」は都市計画より上位の、まちづくりの方向性を定めるもので、
その内容は多岐にわたりますが、現役子育て世代の代表として、
また都市計画の専門知識を活かして、地元の住み良いまちづくり
に貢献していければと考えています。

下妻在住でなにかご意見のある方はメールにてお送り下さい。



下妻市総合計画



---------------------------------------------------------------------------------------
建築設計監理からまちづくり・都市計画まで

茨城県つくば市松代3-6-14-D202 Tel. 029-855-3133

茨城県土浦市 中城通りのまちづくり
今日は相談会のあと、土浦のまちづくりの件で打合せ・現調に行ってきました。

土浦の中城通りは旧水戸街道で、店蔵のならぶ城下町の面影をのこす街です。
市ではこの地域を景観形成ガイドラインにより街並みを美しくする方針で、
今回の仕事はそれに従っていくつかの建物の美観を整える仕事です。

まちづくりの拠点施設である 土浦まちかど蔵 大徳(左)と野村(右)

神社への参道もおもむきがあっていいですね。

おそば屋さん。素朴でおいしいです。建物が素敵ですね。


県指定文化財の矢口酒店 被災していまだに復旧工事中。4年かかるらしい。

これが改修予定の松屋さん。生活雑貨屋さんです。


3人でざっと現地調査・打合せをして今日のところは終了。

震災による建物の傷みもあるのでそこのところをどうするか、
というところで結論は持ち越しとなりました。



千葉、茨城、栃木で設計事務所をお探しなら
 
村田栄理哉/村田建築都市研究所 一級建築士事務所
茨城県つくば市松代3-6-14-D202 www.em-arch.com


main  1/1   

Entry

Category

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

profilephoto

Link