地震・かみなり・火事・風災

フィリピンでは巨大台風により甚大な被害とのこと。
フィリピンは行ったことはないのですが、知人に同国出身の
AET(英語教員)がいることもあり、大変こころがいたみます。

わが国では古来こわいものといえば、地震・雷・火事・おやじ
でしたが、最近はわが国でも台風や竜巻被害が相次いでおり、
権威のない「おやじ」にかわり「風災」を加えるのが正しい気がします。


お住まい/建物を建てると万が一に備えて「火災保険」に入ります。
「火災保険」というのは火事補償を中心に、オプションの地震保険等
を含めた建物保険の総称で、最近はいろいろな補償を取捨選択できる
リスク細分型保険が一般的になってきています。

私の自邸(とかいなかの住宅)でもリスク細分型の火災保険に入って
いますが、この保険では「風災」「水災」などは取捨選択になっており
代理店の方とご相談してはずしてしまったのですが、皮肉にもこうした
被害が最近は増えているんですね。

「火災保険」はローン関係で35年など長期一括のケースが多いですが、
状況に応じて保険内容を見直していくことも大切ですね。

といいつつ忙しくて保険は入ったまま見直す余裕もないのが現実。
なかなかむずかしいものです。
 
 main  << >>

Entry

Category

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

profilephoto

Link